大正初期のレトロ感
築百年の佇まい

 
京極かねよは大正初期に創業。今もその当時の佇まいを維持していますが、実は、戦前に火事に見舞われ三階が消失。現在は二階建てとなっています。大正、昭和、平成と時代が進むにつれ、新京極界隈も開発が進み、ふと気がつくと京極かねよの周辺はビルだらけで取り残されてしまったような古い店舗になっていました。でも、そのおかげでレトロな店舗は電飾看板などの装飾を施さなくても目を引くようになり、六角通りを歩く人々も店の前で立ち止まるようになりました。この佇まいを維持するには常に修復が必要ですが、京極かねよの看板としてこれからも大切にしたいと考えています。

私が受け継いだモノ
私が守ってきたコト 

代表取締役 樋口 英二郎

まだ私が若い頃、タコ焼き屋を営んで気楽に過ごそうと思っていたある日、五代目として店を受け継ぎ忙しく切り盛りしている兄から連絡がありました。「忙しいて人手が足りひんし、洗い場でも手伝うてくれるかぁ!」と言われ、やむなく店に入ることに。洗い場に入ると、次は調理場。一通りの仕事を仕込まれ、毎日うなぎ丼を嫌というほど作るようになったとき「おまえな、店では次から次へと300杯ぐらいの丼を作らなあかけんどな、お客さんが食べるのはたったの一杯や。その一杯を楽しみに来てくれたはるねんや。そやしな、一つ一つ丁寧な仕事をせなあかんぞ」兄は私を諭すように言いました。それからも、兄は事ある毎に分かりやすい例えで私を諭し商売とは何か?を教えてくれました。そして、いつの間にか私はネクタイを締めレジに立ち六代目を受け継ぐことになっていたのです。
日常、当たり前のようにこなしてしまう仕事。その仕事の一つ一つの意味や意義を知り考えることで仕事の質が変わってきます。これからも、日々、精進し仕事の質を高め店を守っていきたいと思います。そして、七代目へと・・・今後とも「大衆鰻食堂・京極かねよ」をご贔屓いただきますよう、よろしくお願いいたします。

店舗のご案内

◎営業時間

11:30〜21:00(ラストオーダー 20:30)

◎定休日

年中無休(改修工事のため一時休業日あり)

◎お部屋

1階テーブル席 34名様/2階座敷 96名様

◎駐車場

専用駐車場はございません。周辺の有料パーキングをご利用ください。

会社概要

会社名:株式会社かねよ
所在地:京都市中京区六角通新京極東入松ヶ枝町456番地
連絡先:TEL 075-221-0669 / FAX 075-221-2020
代表者:代表取締役 六代目 樋口 英二郎
創業:大正初期
設立:1973年07月02日
資本金:1000万円
事業内容:飲食業、鰻料理専門店